2016
09.28

豊後国分寺跡史跡公園

Category: 俳句
秋の風

大分市歴史資料館を訪れました。
資料館の東側には国指定史跡豊後国分寺跡があります。

  キンミズヒキ
  キンミズヒキ

豊後国分寺跡史跡公園を散策しているときに出合ったキンミズヒキです。
バラ科・キンミズヒキ属の多年草です。
ミズヒキ(秋の季語:水引の花・水引草)はタデ科の多年草ですので、
俳句に詠まれた水引草はキンミズヒキではないのでしょう?


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
09.26

葛の花

Category: 俳句
葛の蔓
 
 大分河畔に広がる葛原です。

  葛の花
   葛の花


にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2016
09.24

猿の腰掛

Category: 俳句
 ふりむかぬあなたのかけるましらたけ
猿の腰掛

拙宅の裏の公園にある桜の幹についていた猿の腰掛です。
桜の木を腐朽させるキノコですので、今朝私が除去しました。
猿の腰掛は三省堂大辞林によると、担子菌類ヒダナシタケ目の木質多年生
キノコの総称。種類は多く、いずれも木材腐朽菌。種類により薬用・食用・
細工用となる。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
09.22

秋分の日~関崎岬へ

Category: 俳句
秋分の日

朝方に雨が上がったので、久し振りに関崎海星館を訪ねました。
途中、祝日であったことを忘れて佐賀関病院のM 医師を訪ねました。
関崎岬のきらら星広場には黒アゲハが10頭ほど優雅に舞っていました。

  牛島の奥に霞む今日の高島
高島

  きらら☆広場で出会った揚羽蝶
  揚羽蝶A

  揚羽蝶B

  揚羽蝶C


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
09.20

毒茸

Category: 俳句
毒キノコ

毒茸

台風16号がもたらした雨が毒茸を目覚めさせてしまった。
拙宅の前の街路の切り株に生えた二種類の茸です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top