2017
09.09

ルリタテハの幼虫

Category: 未分類
ルリタテハの幼虫A

ルリタテハの幼虫B

庭のホトトギスの葉裏にルリタテハの幼虫がもそもそしていました。
チョウ目タテハチョウ科で、ルリタテハ属の唯一の現存種だそうです。
幼虫はサルトリイバラ科のサルトリイバラ、ユリ科のホトトギス類、
ユリ類などを食そうとし、全幼虫期を通してこれらの植物の葉裏で生
活するようです。(参照: wikipedia)


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.02

眉刷毛万年青

Category: 未分類
眉刷毛万年青

マユハケオモト(眉刷毛万年青)が咲きました。
45年ほど前に今は亡き日出町のAさんに「ハエマンサスアルビフロス」と
言われていただきました。
ほとんど手入れもなくて毎年花を咲かせてAさんを偲ばせてくれます。
多くの別名がありますが、眉刷毛と言う名がぴったりだと思います。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
06.16

クロフオオシロエダシャク

Category: 未分類
クロフオオシロエダシャク

庭のクリスマスローズの葉に止まっていました。
遊子先生にお知らせしたらクロフオオシロエダシャクとのことです。
よく似たクロフシロエダシャクは翅の斑に丸みがあります。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
05.18

「県の石」

Category: 未分類
野上層の化石

日本地質学会が選定した「県の石」に、大分県からは黒曜石(姫島村)
・斧石(御平鉱山)・更新世淡水魚化石群(九重町野上)が選ばれたました。
 (今夕の大分合同新聞に記事掲載)
私の保存している野上層の更新世淡水魚化石群の一つ?
 
 詳しくは440☆BOX「化石ごろごろ野上層の化石」へ


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
09.05

水引草

Category: 未分類
水引草
   昨日の夕刻、拙宅の上空を飛んでゆく飛行機です。

ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:3  Trackback:0
back-to-top