2014
06.19

鉄砲百合

Category: 俳句
鉄砲百合
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
 
関崎岬に群生しているクマノミズキの花が満開です
クマノミズキ
ミズキ科ミズキ属の落葉低木(樹高8~12m)です。
和名は三重県熊野に産するミズキの意味です。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
06.18

蛍袋

Category: 俳句
蛍袋

ホタルブクロ

ホタルブクロはキキョウ科の多年草です。
佐賀関町の大平地区に入ると国道197号線の道沿いの崖に
群生しているホタルブクロです。
この辺りの国道は乗用車を止める空間がないので、見つけら
れても心ない人に採られない絶好の場所が幸いしています。
花が散るころには道沿いの除草作業が始まりますのでうまい
具合に生き延びているのです。
ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2014
06.17

青鷺

Category: 俳句
青鷺

遠くの水辺に佇んでいるのは青鷺の若鳥だと思います。
佇んで立ち動く気配を見せなかったので、私は痺れを切らして立ち
去りました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:3  Trackback:0
2014
06.16

関崎岬の紫陽花

Category: 俳句
関崎海星館の<きら☆星広場>の紫陽花が見頃です
関崎岬の紫陽花
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
天文台の紫陽花
きら☆星広場のお世話係 K i k i さんが10年がかりでこつこつ移植した
約3000本の紫陽花が見頃です。
晴れた日も良いが、曇りか雨の日が一段と美しいですね。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2014
06.15

栗の花

Category: 俳句
栗の花

栗はブナ科の落葉高木。花期は6-7月。黄白色穂状の雄花がやや
上向きに咲き、緑色の雌花がその基部に固まる。
「匂いが独特で、甘くて青臭い」「特有の匂いがある」などと歳時記
の記載が見られますが、香りとは表現できない匂いです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
06.14

鵜の素振り

Category: 俳句
鵜

息長く潜った鵜が一瞬息継ぎで川面に現れる位置を予測して眺めるが、
いつも思わぬところに浮き上がる。
川面の現れた鵜が獲物を捕えたかどうかは確認できないが、大方は
しくじっているものと思われる。
ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2014
06.12

繍線菊(しもつけ)

Category: 俳句
繍線菊

花の歳時記には「繍線菊」ですが、図鑑には「下野」の字があてられて
います。下野で初めて見つかったのでこの名があるといわれています。
バラ科シモツケ属の落葉低木(1m)。
同じシモツケ属の仲間にはコデマリ、ユキヤナギがあります。シモツケ
と似ているシモツケソウ(下野草)がありますが、こちらは草本です。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
06.11

青柿

Category: 俳句
 かきあをしへたなほあをしまのあたり
青柿

柿の花を撮ろうと近づくと花は実になっていました。
この柿の名は知りませんが、大きなヘタに目がとまりました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2014
06.10

代掻

Category: 俳句
  
代掻
  
鴨その1
  !!
鴨その2

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
06.09

石榴の花

Category: 俳句
石榴の花

石榴はインド・イラン近辺が原産地ですが、石榴の花は平安時代の
頃から鑑賞されているといわれます。
花びらが散ると全く異なる花に思える姿が現れるのが面白いです。
花は沢山つけますが結実するのは少ないそうです。

  安宿のざくろたくさん花つけた 山頭火

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top