2014
10.21

石蕗の花

Category: 俳句
石蕗の花

尊敬する俳人からお便りをいただき、今朝は心が晴れ晴れとなりました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.20

紫式部&小紫

Category: 俳句
ムラサキシキブ
  
関崎岬に自生しているムラサキシキブです。
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木です。実紫(みむらさき)
とも。コムラサキよりも背が高く、実は比較的バラバラにつきます。

 
 コムラサキ
  
拙宅の庭にあるコムラサキです。
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木ですが、こちらは背が低く、
実も小さめ、枝に添ってかたまる。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.18

アサギマダラの乱舞

Category: 俳句
秋の蝶

今日も関崎岬を訪ねました。
雲一つない碧い空の下200頭余りのアサギマダラが翅を休めていました。
そのアサギマダラを捕らえて、せっせとマーキングしている方がお一人い
ました。蝶の生態にお詳しい方のように見受けられました。

アサギマダラ

幸運にもマーキングされた蝶に出合いました。
「川上8/15 TMS823」とマークされているのが読み取れます。
マーキングしていた方が長野県から渡ってきたと教えてくださいました。
さすれば、長野県の川上村でしょうか? ここまでは1000㎞ほどの
先から渡ってきたとは驚きです。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


Comment:1  Trackback:0
2014
10.17

稲刈

Category: 俳句
稲刈

 にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2014
10.16

詩誌「心象」

Category: 俳句
詩誌「心象」

心象同人会から詩誌「心象」200号をお届けいただきました。
親交をいただいている心象同人井手口良一氏の編集後記によれば、
「心象」の創刊号は井手口氏がまだ生まれていない昭和23年で
あり、これまで継続してくることができたことへの感謝が込めら
れています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.15

男郎花

Category: 俳句
男郎花

関崎岬には砲台跡の大きな窪みがあります。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
10.14

スーパー台風19号

Category: 俳句
マンドリン演奏会
 大分マンドリンオーケストラ第28回定期演奏会/iichiko音の泉

 昨日は大型の台風19号が大分県に上陸の最中にもかかわらず、
多くの来場が見られました。
 ステージに立つ妻に薔薇100本?を届けて、私も来場者の一人
となりました。
 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.13

藤袴

Category: 俳句
藤袴

秋の七草の一つ、フジバカマはキク科ヒヨドリ属の多年草です。
現在見られるのは園芸種で、昔はよく見られた自生種にはなかなか
出合えません。

白花フジバカマ
白花藤袴
関崎岬に数本生えていた白花フジバカマです。
薄い紅色の花が咲くフジバカマの変種だと思われます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.12

アサギマダラ

Category: 俳句
秋の蝶

昨日は台風19号が近づく中、関崎岬に飛来しているアサギマダラに
合いに行きました。
曇り空と海風が強い中にもアサギマダラは50頭ほど確認できました。

アサギマダラ

アリガトウ
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
10.11

白式部

Category: 俳句
白式部

真珠の珠よりも美しい白式部(シロシキブ)に出合いました。
別名:コシロシキブ(小白式部)、シロミノコムラサキ(白実の小紫)
ムラサキシキブの白い種類という意味ですが、実際はコムラサキの
仲間です。
花屋や家庭の庭で見られるのは小紫「コムラサキ)です。
紫式部(ムラサキシキブ)はなかなかお目にかかれませんね。
 440☆BOX「花の歳時記」で紹介しています。

Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top