2014
12.21

落葉

Category: 俳句
落葉

尊敬するT先生のお声により、再び句会に参加させていただくことと
しました。挙句は、今日の句会に投句した5句の内の一つです。

「どういう意味ですか」「落葉・ふきだまる~暗すぎるイメージ」
などのコメントをいただきました。
 
 ふきだまる落葉の一つは私、この先風が来てどこかへ連れて行って
くれるかもしれない、行く先が見えてもそうは悲観していないのです
の意でした。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.20

ヒドリガモ

Category: 俳句
ヒドリガモ

鮎?を取落した鴨の珍しい写真だと思い、12月18日にフェイスブックで
紹介したところ I 先生から次のコメントをいただいた。

「ヒドリガモは魚を食べませんから、新鮮な笹の葉かなと思ってよって
きたのでしょうが、興味津々の顔つきがいいです。」

偶然に撮れた一枚に写ったのは鮎だと思ったが、よく見ると笹の葉の
ようにも見える。それにしても、鴨は魚を獲らないとは驚きのコメント
でした。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.19

寒雲

Category: 俳句
寒雲
  2012/12/18 17:09

 東の空に浮かぶ雲の一つの塊だけが夕日を受けていました。

人気ランキング
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.18

初雪

Category: 俳句
初雪

昨朝に書斎の東窓から観られた初雪です。
8時過ぎには解けてしまいましたが、寒い一日でした。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.17

冬の海

Category: 俳句
冬の海

 関崎岬から対岸の四国を望む

Thank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.16

水鳥

Category: 俳句
水鳥

水に浮いているのは成鳥ではなさそうです。
少し離れたところにいた鴨は知らんぷりでしたので、鳰の雛でしょうか?

鴨の雛

Thank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2014
12.14

冬木の芽

Category: 俳句
白木蓮の蕾
   JR南大分駅の付近
早や白木蓮の蕾がふっくらとしていました。

 信じられないでしょうが、ゲンゲの花が咲いていました!

ゲンゲ

Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.13

Category: 俳句
カイツブリ
  大分川に架かる明磧橋から

 季語:鳰(かいつぶり)/にほ/にほどり
カイツブリ科の水鳥で、鳩よりやや小さく鴨型をしている。
巧みに泳ぎ、水中に潜って魚を獲る。オシドリと同様に留鳥なので、
厳密には冬鳥でないのだが、冬の沼地で目につくことから冬の季題
とする。
ONThank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2014
12.12

冬の蝶

Category:
ヒメアカタテハ

JR南大分駅のプラットホームで出合った蝶です。
やや小型のタテハチョウのヒメアカタテハだと思います。

  2015年の干支は?
羊
     AYAKOのぬいぐるみ
来年の干支は(ひつじ・び)、羊があてられています。
さらに細かく言うと「乙羊」(きのとひつじ・いつび)です。
ONThank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2014
12.11

冬の雲

Category: 俳句
冬の雲

いつも見る風景です。
そう言えばこの丘に上がったことはありません。
近いうちにクルスの塔を訪ねたいと思います。

ON Thank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top