2015
03.20

蕗の花

Category: 俳句
蕗の花
2015/3/20 11:35 裏庭に咲いた蕗の花

庭に出た蕗のとうの大方は妻に摘み取られて蕗味噌に使われました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.19

木の芽

Category: 俳句
木の芽

庭にあるシロヤマブキです。黄色いヤマブキとは別属です。
一花に光沢のある黒色の実4個ずつつけます。 

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.18

ハナニラ&オウレン

Category: 俳句
ハナニラ
  2015/3/17 大分河畔にて

ハナニラはユリ科ハナニラ属の南アルゼンチン産の球根植物です。
別名をセイヨウアマナといわれ、アマナ(ユリ科・アマナ属)によく似て
います。

越前市からのお便り
オウレン

遊子先生から大分では見られないセリバオウレンの花を届けていただ
きました。
セリバオウレン(Coptis japonica var.dissecta) はキンポウゲ科
オウレン属の常緑多年草。根茎は漢方薬として使われる。
花茎10mm、高さ15~40㎝。北海道、本州、四国の山地の木陰
に自生する。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.16

浜大根

Category: 俳句
浜大根

母の家から歩いて数分もすれば大分川の河口に辿り着きます。
その河口辺りが間もなく浜大根の花で埋め尽くされますが、今は
所々に花をつけた茎が見られます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

 オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

遊子先生(越前市)からのお便りに添えていただいたオオイノフグリです。

Comment:0  Trackback:0
2015
03.15

雪柳

Category: 俳句
雪柳

中国原産(日本原産であるとも考えられる)の落葉低木です。
別名をコゴメバナ、コゴメヤナギと言われ、2月26日の誕生花、
花言葉は「愛嬌」です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
03.13

さんしゅゆ

Category: 俳句
さんしゅゆ

山茱萸(さんしゅゆ)の花盛りです。
ミズキ科の落葉小高木です。
別名に春黄金花(ハルコガネバナ)、アキサンゴ、ヤマグミがあります。
秋には茱萸(グミ)のような実がなりますが、この木に実がついたのは
見たことがありません。中国、朝鮮半島が原産。
山茱萸の音読みが和名の由来です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2015
03.12

紅梅

Category: 俳句
紅梅

 一番お気に入りの紅梅です。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

 ビンズイ? ツグミ?
ツグミorビンズイ

散策コースの畑に毎日見かける鳥です。
なかなか写真を撮らせてくれなかったのですが、この日は特別寒い日
でしたので日向で羽を温めていたようでした。
もう一羽、セグロセキレイがいつも傍にいて仲良くしているように見
えるので、この鳥もセキレイ科のビンズイかな思っていました。
問い合わせるとツグミじゃないかとのこと、同定は難しいです。

Comment:0  Trackback:0
2015
03.11

猫の夫

Category: 俳句
猫の夫

今朝はインターネットの接続が不能のメッセージが画面に現れました。
居間に鎮座する弁当箱のような箱の側面に繋がれた3つのコード、その
一番上のコード(インターネット回線と思われる)を一端はずして、再
度はめ込み(何の意味はないかと思いますが・・)、次に箱の前面にあ
る小さな「再起動」ボタンを押してみました。
なんと驚くではありませんか! パソコン画面は回線が正常につ繋がっ
たのです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
03.10

芽吹

Category: 俳句
小枝みな生きてる証芽吹かな
芽吹

大分河畔に自生した木々の芽吹が美しい。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
03.09

初音

Category: 俳句
初音
  2015/3/8 大分川明磧橋下流

 タネツケバナ
タネツケバナ

 ちょっと早いお出ましのタネツケバナ~
数年前に遊子先生の越前市からのお便りでこの草の名を知りました。
アブラナ科の植物で、高さ10~30㎝、水田などの水辺に群れをなす。
クレソンと近い仲間で若いうちは全草が食用になる。
名前の「タネツケバナ」は田植えの準備としてイネもみを水田の水につ
けるころに花が咲くのでつけられたもの。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top