2015
04.18

安楽禅寺/国宝八角三重塔

Category: 俳句

安楽禅寺国宝八角三重塔

長野県上田市別所温泉街を散策しました。
先ず、本堂が北を向いている全国でも珍しい霊場常楽寺の北向観音堂を訪
ねました。一人常楽寺から少し足を延ばし、安楽禅寺へ辿り着きました。
別所温泉を訪ねたら、安楽禅寺の国宝八角三重塔は必見です。
八角三重塔は1290年代に建立されたと推定される建物です。江戸時代
以前に建てられた現存する唯一の八角塔で禅宗様建築としては日本最古の
建物とされ、昭和27年に国宝に指定されました。
Thank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.17

川越・蔵造の町並

Category: 俳句
蔵の町・川越

 川越大火~明治26年(1893)3月17日の出火で川越の町の2/3が
焼けてしまったのです。
その被害は家屋1065軒、土蔵100余り、神社4、寺院5、それに時の鐘
の鐘楼であった。
川越商人は江戸から職人を集めて、火事に強かった土蔵造を建築した。
こうして、江戸との文化交流が深まり江戸の文化が取り入れられ小江戸と呼ば
れるようになりました。

時の鐘の鐘楼
  時の鐘

ポッチ!ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2015
04.16

善光寺御開帳

Category: 俳句
善光寺御開帳

7年に一度の御開帳開催中の善光寺の参道は、まさに芋を洗うような混雑でした。
旅の目的は世界遺産の旧富岡製糸場を見聞することで、善光寺の参拝はどうでも
よかったのです。お寺側の案内役の対応に商売気が強すぎてありがたい気持がお
こりませんでした。
ポッチをありがとう
 にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.15

草津湯畑

Category: 俳句
草津湯畑

湯畑:温泉の源泉を地表や木製の桶にかけ流し温泉の成分である湯の花の
採取や湯温を調節する施設のことです。
群馬県草津町の草津温泉では地域のランドマークであるとともに観光名所
となっています。

草津に歩みし100人
   草津湯畑A

   草津湯畑B
      石原裕次郎の名もありました。

読者ランキングへ
  にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:3  Trackback:0
2015
04.14

富岡製糸場

Category: 俳句
世界遺産の旧富岡製糸場を訪ねました

春の道

  富岡製糸場

  富岡製糸場その2

群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸工場です。
1872年(明治5年)の開業当時の製糸場、繭倉庫などが現存しています。
敷地を含む全体が国の史跡に、初期の建造物群が国宝および重要文化財に指定
されています。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として2014年6月21日に
世界遺産に登録されました。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.13

八ッ場ダム

Category: 俳句
春兆す

利根川の主要な支流である吾妻川中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先
に建設が進められている八ッ場ダム(やんばダム)を車窓から見ながら通り
過ぎました。
いつしか、工事中止で話題となったときの映像、あの恐ろしいほどの空にそ
びえる橋脚を目の当たりにして震えました。

急ピッチで工事が進む八ッ場ダム
八ッ場ダム

画像一枚には収まらぬ眼下の村が、全部ダム湖に沈んでしまうのです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
04.12

群馬県長野原の丸岩城址

Category: 俳句
群馬県長野原の丸岩城址

草津温泉に行く途中、車窓から見えた丸い岩(山?)。
地元の方に「あの丸い岩は」と問うと「丸岩です」とそのものずばりの返答に
「ほんとうですか」とつい言ってしまった。
永禄年間(1558-70)に羽根尾城主・羽尾幸全が築いた丸岩城の址だというが
詳細は不詳です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2015
04.08

白山吹

Category: 俳句
白山吹

2年前に鉢植えであったのを庭に移植したシロヤマブキが咲きました。
バラ科シロヤマブキ属の落葉低木です。花を側枝の先端に一つずつ咲かせます。
一花に光沢のある黒い実を4個ずつつけ、花の咲く直前まで枝についていました。
黄色いヤマブキとは別種です。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.07

春風

Category: 俳句
春風

拙宅から歩くとほどなく大道トンネルがある。
トンネルを抜けると100メートルほどの切通しがあり、その先は大分市街が
開ける。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
04.06

花筵

Category: 俳句
花筵

「花筵(はなむしろ)」は、花が散って筵のようになっていることを
いいますが、現在では主に花見の敷物の意味で使われます。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:6  Trackback:0
back-to-top