2015
08.31

クモヘリカメムシ

Category: 俳句
クモヘリカメムシ
 
大きさは15-17mmほどのカメムシ目ホソヘリカメムシ科の昆虫です。
淡い緑色で背中が茶色っぽいスマートな姿が美しいと思いませんか?
死ぬと体色が黄色に変わるそうですが、確認したことはありません。

Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.29

吾亦紅

Category: 俳句
吾亦紅

 hinotori☆美しい花たち
 ガガイモの花&種子
  ガガイモの花
  ガガイモの種子
  民間伝承上の謎の生物ケサラバサランの正体はガガイモの種だとする
   説があります。
  Thank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.28

オオキトンボ

Category: 俳句
新涼
                           関崎岬から望む

関崎岬で珍しいトンボに出合いました!
 全身橙褐色のオオキトンボ
全国的に生息場所も局地的になり絶滅危惧種Ⅰ類に指定されています。
アカネ属の中では最大級の大きさ(全長44-52mm)です。
 オオキトンボ

 越前市からのお便り
 ネキトンボ
 遊子先生にオオキトンボの画像を見ていただき同定をお願いしたら、
これも姿を消しつつあるネキトンボの画像が届きました。
赤蜻蛉
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.27

めぐりあい

Category: 風景
台風一過<月齢13>
月
 2015/08/26 21:57

ヤマトシジミ
ヤマトシジミ
2015/08/26 15:24

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.26

マッターホルン

Category: 俳句
マッターホルン
  早朝にホテルを抜け出して日の出を待ちました。

   早朝のマッターホルン
     朝日を受けて黄金色に輝くマッターホルン

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.25

台風15号

Category: 俳句
台風

非常に強力な台風15号は九州の北部を間もなく通過しそうです。
拙宅では、心配していた苦瓜のグリーンカーテンは風の被害を受けず
8時25分現在、雨は上がり、ほとんど風も吹いていません。
被害甚大の各地の皆様には心からお見舞い申しあげます。

今夕の月


今日の<hinotori☆美しい花たち>
 ラッカセイ

 マメ科・ラッカセイ属の一年草。 詳細はリンクからページへ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.24

デュランタ・タカラヅカ&蝶

Category: 俳句
秋の蝶

デュランタはクマツヅラ科・デュランタ属の常緑低木です。
庭に咲いているのはデュランタ・タカラヅカと呼ばれる花です。

 今日の<hinotori☆美しい花たち>

  スギノハカズラ

  スギノハカズラの果実

 ユリ科・アスパラ属の多年草です。
 妻は「捨ててもいい」と言うのですが、鉢をほったらかしいしていても
 年に二度花を咲かせてくれますので、ときおり水をやっています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.23

宇宙メダカ

Category: 未分類
 宇宙メダカ
  宇宙メダカ
   関崎海星館の展望室の水槽で遊ぶ宇宙メダカです

関崎海星館入館者40万人達成セレモニー
関崎海星館

 私もセレモニーに招かれました。
 かつて、関崎海星館の天文台ファンであった少年が、天文学者になられて
 ご活躍されています。天文台がきっかけになった、うれしいエピソードも
 多く、今日はこれらの話題が紹介されました。

Wish !
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2015
08.23

ママコノシリヌグイ

Category: 俳句
 前山にはなれ猿くる盂蘭盆会

高崎山
  大分河畔から望む高崎山

大分市と別府市を分けてお猿で名高い高崎山が鎮座しています。
高崎山の別府側の麓には鳴川と呼ぶ小川が別大国道(国道10号線)に架かる
両郡橋を抜けて別府湾に流れ込みます。
鳴川では、私が子供のころはドンコがよく釣れましたが、今は生息していない
ようです。
猿が川を渡ってきて農作物を失敬し、その被害が甚大だと聞き及びます。

hinotori☆美しい花たち
 ママコノシリヌグイ
  ママコノシリヌグイ

 とんでもない名前を付けられた花の一つ<継子の尻拭い>
 この草の刺だらけの茎や葉から憎い継子の尻をこの草で拭くという想像
 からきています。韓国では<嫁の尻拭き草>と呼ばれているそうです。
 タデ科・イヌタデ属の一年草で、日本、朝鮮半島、中国に広く分布する。
 別名:トゲソバ(刺蕎麦)。 花期は5-10月。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
08.22

空蝉

Category: 俳句
空蝉

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:1  Trackback:0
back-to-top