2015
10.31

大分河畔の日暮

Category: 夕焼
2015年10月31日/大分河畔の日暮
大分河畔の日暮A

大分河畔の日暮B


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.31

サルビアミクロフィラ´ホットリップス'

Category: 俳句
サルビアミクロフィラ

この花はサルビアミクロフィラ´ホットリップス´です。
シソ科・サルビア属の半耐寒性常緑小低木、花期は5~11月、
メキシコの原産だそうです。
花色の出方が一定でなく、赤または白の一色から、紅色の比率が
様々のものまで幅広い。

10月のありがとう!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.30

石蕗の花

Category: 俳句
石蕗の花

黄色の花と言えば眩しいイメージの向日葵(ヒマワリ)が浮かびます。
同じ黄色の石蕗の花は辺り一面に咲いても眩しくは感じず、静まった
雰囲気に包まれています。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.29

今朝は晴れ

Category: 俳句
今朝の日の出

6時48分、書斎の窓から拝む今朝の太陽です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.28

稲刈

Category: 俳句
稲刈


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.27

鵙の贄

Category: 俳句
鵙の贄

 荏隈公園

一昨日は拙宅の裏の公園を囲んで立つ樹木の剪定作業に参加しました。
この樹木は枝をすべて切り落としても翌年はうっそうと茂るので、毎年
丸坊主にされてしまいます。自然のままの姿をとどめて上げたいと思う
のですが、落葉の清掃や公園の日当たりなど人間の都合があるようです。
やむなく私は脚立と鋸、鎌を持ち出して2本の木を丸坊主にしました。
昨年は業者に剪定を依頼したのが、今年はボランティアとなりました。
老人たちばかりの作業ですから、いつかは事故が起こらねばいいがと
案じます。
高い町内会費の使い道はどうなっているのかと、ふと思いました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.26

後の月

Category: 俳句
 東の空に上る後の月
 十三夜
   いつもの散歩道/大分河畔の夕暮 17:30

十三夜は旧暦九月十三日の月。十五夜から一か月の後になるので「後の月」と
呼ばれます。十五夜と同様に月見をし、豆や栗を供えられます。
十三日目の 少し欠けた月をめでるのは、名月とは違った趣を楽しもうという
日本人独特 の美意識が働いています。
日本人の粋な心に乾杯しましょう!
俳句の季題は「後の月」、副題に「十三夜」として詠まれています。

 西に沈む太陽
大分河畔の夕暮
  いつもの散歩道/大分河畔の夕暮 17:26


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.25

第17回横光利一俳句大会

Category: 俳句
第17回横光利一俳句大会
  第17回横光利一俳句大会
2015年10月24日(土)宇佐市民図書館視聴覚ホール
昨日は第17回横光利一俳句大会の表彰式に出席しました。

横光利一は宇佐出身の父・横光梅次郎と伊賀町出身の母・こぎくとのあいだに、
父の仕事先であった福島県で生まれた。(利一の本籍は生涯宇佐にあった)
横光利一(1898~1947)は新感覚派文学のリーダーとして、昭和初期
から目覚ましい活躍をし、昭和10年代には「文学の神様」として称された。
代表作に「日輪」「上海」「機械」などがある。また、半生をかけて書き続け
た未完の大作「旅愁」の後半に主人公が故郷の九州を訪ねる場面があり、そこ
には宇佐の自然や人々との触れ合いが描かれている。
友人・知人に俳人が多く、自らも熱心に句作をし、小説の中にも織り込んだ。
また、句会「十日会」を主宰し、俳人の水原秋櫻子や石田波郷らが参加した。
1998年に生誕百年を迎え、伊賀市(三重)、世田谷区(東京)、宇佐市、
鶴岡市(山形)など、全国のゆかりの地であいついで記念事業が行われ、以来、
各地の交流が続けられている。「横光利一俳句大会」も、宇佐市の生誕百年記
念事業の一環として始められ、現在に至っている。 
     (第17回横光利一俳句大会~入賞作品集~から抜粋)

   第17回横光利一俳句大会その2
     表彰式当日句の特選五句の一つに選ばれました。
 

にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2015
10.24

烏瓜

Category: 俳句
 をさななでとほるふるさとからすうり

烏瓜

 今日の天気はよさそう!

日の出

今朝6時46分、書斎の窓から拝す朝日です。
今日は、宇佐市民図書館が主催する第17回横光利一俳句大会の表彰式に
出席します。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2015
10.23

田ノ浦ビーチ

Category: 俳句
田ノ浦ビーチ

   離れ島から戻るみなさん
離れ島?に渡った皆さんの戻ってくるのを私はベンチに掛けて待っていました。
  
結婚式前の記念写真を撮影中のカップル
向うに見えるのは別府の町

田ノ浦ビーチ:その2


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top