2016
03.29

菜の花

Category: 俳句
菜の花


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.26

芽吹

Category: 俳句
芽吹

昨日より今日、木々が芽吹き始めるとその勢いに圧倒されます。


にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
03.25

春の夕焼

Category: 俳句
春の夕焼
  2016/03/25

明日の牛乳がなかったので、真ん前のショッピングセンタまで一走りしました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.24

地獄の釜の蓋

Category:
 今日の出合~地獄の釜の蓋
キランソウ

金瘡子草(金蘭草とも)/シソ科キランソウ属の多年草。
日当りの良い山野に生える。
別名「地獄の釜の蓋」~お彼岸の頃にこの茎や葉がべったりと地を覆うさまを
誇張して~薬効(風邪薬や高血圧)があるため、地獄へ行く釜に蓋をするほど
の効目があるとして。「弘法草」~弘法大師が、この草が薬になることを教え
たから。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.22

白木蓮

Category: 俳句
はくれん

白木蓮

単に「木蓮」といえば「紫木蓮」のことで、中国原産のモクレン科の
落葉低木を指します。近縁種の「白木蓮」は高木で、開花すると辺り
を圧倒しますが、直ぐに汚れてはらはらと散ってしまいます。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.19

菜の花

Category: 俳句
菜の花

今日は暖かい一日でした。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.15

亀の犬掻き

Category: 俳句
カミツキガメ

ミシシッピニオイガメだそうです。
水槽に指を近づけると喰いつこうとして寄ってきます。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.13

Category: 俳句
雉
 
 日本の国鳥の雉(きじ)です。日本の古語では雉子(きぎす)です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.12

藪椿

Category: 俳句
藪椿

生家の山には樹齢100年を超える藪椿が数本立っている。
その実生を庭に植えて早や45年の月日が経った。
留守をしていた拙宅に戻ってみると、濡縁に藪椿の花が一輪落ちていた。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
03.11

芽吹く山

Category: 俳句
木の芽山


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top