2016
07.31

風天の寅さん

Category: 俳句
風天忌

寅さんの俳号は「風天」、生涯に詠まれた200ほどの俳句をNHKBS
で紹介された。テレビをほとんど見ないのに出合えたのは幸運でした。
この中で、炎天下に寅さんが暑さに耐えかねて電柱の細い陰に身を寄せる
シーンがあった。
今日の昼過ぎに買物に出かけた折に、私も電柱の陰に身を入れて寅さん
を偲んだ。

8月のカレンダー ~越前市からのお便り~
8月のカレンダー

面倒ですよね

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.29

ゲジゲジ

Category: 俳句
ゲジゲジ

今朝現れたゲジです。
伝統的には「ゲジゲジ」と呼ばれるが「ゲジ」が現在の標準和名だそうです。
胴体は外見上は8節に見えるが解剖学的には16節、歩肢の数は15対です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.25

草刈

Category: 俳句


季題「草刈」は農家などが家畜の飼料や耕地の肥料にするために
里山などで草を刈ることですが・・・。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.24

熊蝉

Category: 俳句
熊蝉

 熊蝉の告白はほんとにあけっぴろげですね。
 その押しの一手に雌は参ってしまうのでしょうね。
 /私はうるさくて窓をぴしゃりと閉めました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.22

イワガラミ

Category: 俳句
  イワガラミ

百歳の母の居間に飾られていますイワガラミ(刺繍)です。
植物学者?になりたかった姉の若い頃の作品です。
イワガラミはアジサイ科・イワガラミ属のつる性落葉木本です。
花期は6~7月。<俳句四季8月号に掲載された一句から>


にほんブログ村
 
Comment:0  Trackback:0
2016
07.20

ヘクソカズラ

Category: 俳句
ヘクソカズラ
ヘクソカズラ(屁糞葛)はアカネ科ヘクソカズラ属の多年草です。
葉や茎に異臭があることからこの名が付けられたそうですが、何と
も可哀そうな名をもらったのでしょう。
別名のヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)の方がふさ
わしいですね。
我家の先の大分川土手に添って立つ大分刑務所の高い塀の隅に灸花
が咲いていました。
果実
  ヘクソカズラ


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.19

南瓜の花

Category: 俳句
南瓜の花


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.17

炎昼

Category: 俳句
炎昼


にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
07.16

胡瓜

Category: 俳句
胡瓜


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
07.14

蜘蛛の巣

Category: 俳句
蜘蛛の巣

ありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top