2016
10.31

ハロウィン

Category: 俳句
ハロウィン

今日はハロウィン、古代ケルトを起源とする、秋の収穫を祝い、悪霊を
追い出す行事だそうです。
キリスト教の「万聖節」(11月1日)の前夜祭で、All hallow Eve
が訛ってハロウィンHalloweenになったといわれています。
いまや、ハロウィンの風習の解釈は本来の祝祭の意味合いをよそに民間
行事として定着しており、大勢が街に繰り出す光景には魔女ならず一種
の恐れをおぼえます。

ありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.27

秋の蝶

Category: 俳句
 ヤマトシジミ
秋の蝶

ヤマトシジミ

暖かい秋の日が続きますが、それでもヤマトシジミの行動は緩慢になりました。
昨日、大分市コンパルホールの入り口の植込みで出合いました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.24

秋の風

Category: 俳句
秋の風
 大分川/明磧橋上流では鮎が飛び跳ねていますが・・・
  Thank you
  
にほんブログ村

<440☆BOX>更新のご案内
陽鳥句評集№<3>から
金魚
  
 リンク<陽鳥の俳句>からお出で下さい。

第18回横光利一俳句大会表彰式
横光利一俳句大会
 10月22日(土)午後2:00~3:30宇佐市民図書館にて開催されました。
  
 ご案内は<花鶏豊後句会>のHPへ~リンクからお出で下さい。

Comment:0  Trackback:0
2016
10.19

金木犀

Category: 俳句
金木犀

庭の金木犀が今日開花しました。
昨年の開花は9月27日でしたから、今年は22日ほど遅い開花でした。
曼珠沙華も数日ほど遅い開花でしたから、今年は何か変な感じです。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.18

飛蝗

Category: 俳句
飛蝗
  きちきちや何かと言えば身構ふる


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.16

秋の川

Category: 俳句


拙宅からほど近い明磧橋から大分川の土手に沿ってサイクリングロードを
約6キロメートルほど下ると母の家があります。母を訪ねる時は自動車を
使わずに愛用の自転車で往復します。
画像は、明磧橋から河口近くの弁天大橋までのほぼ中間にある床止めです。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.14

秋茜

Category: 俳句
 越前市にお住いの遊子先生からのお便り
秋茜
   
  アキアカネ

    珍しいマユタテアカネ
  マユタテアカネ
    遊子先生宅の庭に訪れた眉立茜(マユタテアカネ)
トンボ科アカネ属のトンボの一種。
同属のアキアカネ、ナツアカネ、メシトンボなど、ともによく見られるとの
ことですが、私はマユタテアカネに出合ったことはないのです。
和名は本種の特徴である顔面にある眉状班に由来する。
♂は成熟すると腹部は真っ赤になります。
マユタテアカネ

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.13

十三夜

Category: 俳句
十三夜

今夜は陰暦9月13日の夜の月、名月に対して後の月ともいわれる月が
見られます。
私は昨夜が十三夜と思い込んでいて、名月を賞する心もちとはおのずか
ら違うもの詫びしさを感じたものです。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.09

秋夕焼

Category: 俳句
秋夕焼

大分川上流の明磧橋から望む夕焼です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
10.08

秋の暮

Category: 俳句
秋の暮

白鷺

最近は、大分河畔に見られる白鷺の数が増えたように思われます。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top