2016
11.30

文殊仙寺

Category: 俳句
文殊仙寺

文殊仙寺b
  文殊仙寺参道

頭をポン!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.28

鬼柚子

Category: 俳句
鬼柚子

去る11月19日、真木大堂(豊後高田市)を参拝した折に求めた鬼柚子です。
持ってみると意外に軽いのです。
テーブルの上に飾っていますが、このままではもったいないと思いレシピを探
してみました。
「鬼ゆずの洋風柚子茶」が目に留まり、コピーをとりました。

寒咲きの水仙/ペーパーホワイト
ペーパーホワイト

ペーパーホワイト(水仙)が早や咲きました。
ニホンスイセン(日本水仙)と同じ房咲きの水仙の仲間です。
日本水仙の特徴は真ん中にある副冠といわれる杯状の部分が黄色いが
このペーパーホワイトは純白です。
日本水仙に先がけて咲く寒咲きのスイセンです。

牛の頭をポン

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.26

冬の鳥

Category: 俳句
ジョウビタキ
   2016/11/25 ジョウビタキ

日本で冬によくみられる渡り鳥のジョウビタキ♂に出合いました。
スズメ目、ツグミ科(ヒタキ科)大きさは14センチぐらい。
♂は顔から羽までが黒く、白い斑点が特徴。♀は顔が黄褐色です。

頭をポン!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.25

摩尼車

Category: 俳句
摩尼車

摩尼車(まにぐるま):主にチベット仏教で用いられる佛具で、
軽経器(てんきょうき)とも訳す。
チベット語ではマニコロmaNi'khorloと呼ぶ。
「マニ」は如意宝珠の略、単独では「宝珠」の意味。
「コロ」はチャクラの意味(円、円盤、車輪、轆轤を意味する語)
 
  文殊仙寺/奥の院
文殊仙寺奥の院

牛の頭を

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.24

落葉

Category: 俳句


牛の頭を

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.23

和蜜

Category: 俳句
ニホンミツバチ
  2016/12/02 トキハ稙田店の花壇で出会ったニホンミツバチ

今朝は、いただいたニホンミツバチの蜂蜜(和蜜)が固まっていました。
蜂蜜と言えば大方はセイヨウミツバチのものですが、和蜜はなかなか手に
入りません。言葉にはできませんが蜂蜜(和蜜)は香り・風味が抜群です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.22

国宝/富貴寺

Category: 俳句
 富貴寺
富貴寺

  富貴寺

富貴寺大堂(大分県豊後高田市田染)は国宝として保護されています。
 

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.21

文殊仙寺

Category: 俳句
文殊仙寺
  文殊仙寺の阿羅漢

11月19日~20日は『花鶏』秋の吟行俳句大会でした。
初日は仏の里国東、真木大堂・富貴寺・両子寺・元宮磨崖仏・文殊仙寺
などを訪ね、翌日は宇佐神宮を参拝して解散しました。
この大会は全国からの参加者を50名に限定して、宴会なしで野中主宰
の徹底した指導を受ける俳句の勉強会という2日間でした。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.19

かいつぶり

Category: 俳句
かいつぶり

今日は仏の里国東で「花鶏」秋の吟行俳句大会です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
11.17

ドレスアップする花

Category: 俳句
サルビアミクロフィラ‛ホットリップス’
ドレスアップする花

7年前に遊子先生から「ドレスアップする花」とお便りいただいたの
が、このサルビアでした。
シソ科サルビア属の半耐寒性常緑小低木。花期5~11月。原産地は
メキシコ。花色の出方が一定ではなく、赤または白の一色から、紅色
の比率が様々のものまで幅広い。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top