2016
12.18

日出町の大サザンカ

Category: 俳句
山茶花

  山茶花

ポチッ

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.17

的山荘

Category: 俳句
 一山を当てる話や竜の玉
竜の玉
  的山荘の庭園にて

的山荘

 的山荘

 的山荘

ありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.16

日出城の時鐘

Category: 俳句
元禄の時鐘

  時鐘

痛い!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.15

ふるさとぶらり/日出町

Category: 俳句
致道館C

 致道館B

 致道館A

大分県指定史跡旧藩校の致道館を訪ねました。
致道館は安政5年(1858)、日出藩15代藩主木下俊程が命じて日出城内
二の丸創立した日出藩の藩校です。大分県下に唯一現存する藩校の建
物として貴重な文化財建造物であります。

ポチッ!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.10

大分河畔

Category: 俳句
大分川

書棚に20年間眠っていた焼酎
   麦焼酎

現職の頃に企画されたイベントの記念品です。
確か、当時は「下町のナポレオン」といわれてiichikoの焼酎が全国を
風靡していました。
画像では瓶が丸く見えますが、瓶の背が湾曲しています。
下戸の私はこの瓶が欲しくて手に入れたものです。
書棚の書籍の陰になったまま20年間眠り続けていたのです。

ありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.08

開戦日

Category: 俳句
開戦日
   ヌスビトハギの種子

今日は開戦日(昭和16(1941)年12月8日)です。
今のところ、報道機関がこの日を触れているのを耳にしません。
歴史は変えられませんが、歴史は繰り返すともいわれる不安の
募る昨今です。

ポン!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.07

山眠る

Category: 俳句
山眠る
  明磧橋の下流から望む由布岳、鶴見岳、高崎山

12月7日は二十四節気「大雪」。
山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降るころです。
鶴見山頂では霧氷が見られますが、初冠雪はまだ見られません。

今日もありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.06

越前漆器

Category: 俳句
越前漆椀
 
 越前市にお住いの遊子先生からいただきました。

ポチッ

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.05

枯尾花

Category: 俳句
枯尾花

頭をポン!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
12.04

冬の夕焼

Category: 俳句
 明磧橋から望む高崎山・鶴見岳・由布山
冬夕焼
2017/12/03 17:07 

ありがとう

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top