2017
06.27

蓮の浮葉

Category: 俳句
蓮の浮葉

蓮の葉は、根生して葉柄が素性に伸び、水面に浮かぶ葉と空中に伸びる葉が
あります。水面に浮かぶ葉を「蓮の浮き葉」(季語:夏)といいます。
蓮の花を見るたびに、浄土には季節があるのだろうかと思うのです。

 天国は三日で飽きぬ明易し 陽鳥


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.25

武漢の森

Category: 俳句
蓮の花

武漢の森
武漢の森
 
平和市民公園の中にある庭園で、大分市と友好都市の中国武漢市の
締結5周年記念して建設されました。
梅の名所としても知られています。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.22

向う傷

Category: 俳句
青柿

  佐賀関街道に見られるハンカイソウ
  ハンカイソウ
 樊噲草(ハンカイソウ)
 キク科メタカラコウ属の大形多年草です。
 草丈60~100㎝。花径10㎝ほど。
 朝鮮、台湾、中国にも分布するそうです。
 ハンカイソウ、チョウリョウソウとも
 ⇒中国漢代の武将樊噲(はんかい)張良の名を冠したもの。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.20

紫陽花

Category: 俳句
紫陽花

今日は梅雨入り宣言後初めての雨が午後から降り始めました。
その雨も暗くなってから上がってしまいました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.18

かたばみの花

Category: 俳句
カタバミの花

カタバミ(片喰、酢漿草)はカタバミ科カタバミ属の多年草。
画像の花はムラサキカタバミでしょうか。
注意してみると、アカカタバミ、タチカタバミ、オッタチカタバミ、
ベニカタバミ、イモカタバミなどに出合うかもしれません。

 関崎岬の紫陽花
 今日は生憎の?天気・・妹と関崎海星館を訪ねました。

関崎岬

関崎岬


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.14

青柿

Category: 俳句
青柿

柿の実は夏の間青いままひっそりと大きくなっていくが、その過程で
ふるい落とされるように多くの実が落ちてしまいます。

  青きまま落ちたる柿の向う傷 陽鳥

    寝そべる犬
  寝そべる犬


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.11

星朝顔を植えてみた

Category: 俳句
明易

  大分河畔の明磧橋の袂に毎年開花するホシアサガオの種子を少し失敬して
  庭に移植してみました。

  星朝顔
    大分河畔に咲いた昨年のホシアサガオ

   星朝顔発芽
    ホシアサガオの種子~水に浸して8日目

   yf10219b.jpg
    ホシアサガオの発芽~鉢に移植して2日目

花が咲いたらお知らせします


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.10

芒種

Category: 俳句
シオカラトンボ

シオカラトンボ♀が庭にやってきました。
芒種(ぼうしゅ):二十四節気の夏の三番目。稲や麦など、穂の先が
尖ったもの(芒)がある作物の種を播くころ、の意味です。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.08

夕焼

Category: 俳句
水輪


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
06.05

時計草

Category: 俳句
時計草

毎朝通学路に立って見守りをする大人たちが、ある事件の後からは
あまり親しく子供たちに声をかけることを控えているという話を聞
きました。子どもたちにも、大人には声を掛けないように注意して
いるそうです。何か変な気分が世の中に漂っている・・・・。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top