2017
10.30

鬼胡桃

Category: 俳句
鬼胡桃
 大分川に架かる賀来橋の河畔の林に見つけた胡桃の木?
 クルミ科クルミ属の落葉高木の鬼胡桃だと思います。
 樹下に実が落ちて数個転がっていましたので持って帰りました。

10月31日 殻を割ってみました。
 鬼胡桃
 

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.28

秋の夕焼

Category: 俳句
大分河畔の夕暮風景二題
秋の夕焼
  夕焼の真下に流れる大分川
秋の夕焼

昨夕は月齢8日・上弦の月で「月面X(エックス)」の撮影を楽しみにしていたが、
日没になると雲が厚くなり月は顔を出していただけなかった。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.26

薄の穂

Category: 俳句
薄

今夕の新聞で、自賠責積立金から国に貸した6千億円余りが返還
されないでいることを知った。1千兆円を超える国債も国民に返
還するつもりはないかもしれない。
今日の大分河畔で見た、風に揺れる薄の穂を見てこんな気持ちに
なった。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.25

破れ蓮

Category: 俳句
破れ蓮
  栗林公園にて

人気ランキング

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.23

台風一過

Category: 俳句
秋の雲

天使の梯子
天使の梯子


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.21

俳句を楽しむ

Category: 俳句
俳句を楽しむ

「ウミネコの会」から招かれて関崎岬の自然観察会に参加しました。
台風の接近で雨に見舞われましたが、小学生と特別参加の大学生、
同行のお母さんたち30余名が集いました。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.20

白峯御陵

Category: 俳句
白峰御陵


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.16

秋の吟行会in四国

Category: 俳句
秋の吟行会in四国


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.12

トカゲ

Category: 俳句
トカゲ

今日の午後、裏庭でうろうろしていた蜥蜴に出合った。
俳句では、蛇が彼岸過ぎになってもまだ穴に入らず(冬眠)に、徘徊して
いるものを「穴まどい」という。
トカゲはヘビと同じ分類だと思っていたが違っていた。
蜥蜴(とかげ)は爬虫網有鱗目トカゲ亜目に分類される爬虫類の総称。
蛇(へび)は爬虫網有鱗目ヘビ亜目に分類される爬虫類の総称。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
10.10

秋桜

Category: 俳句
秋桜

大分川河口に架かる弁天大橋を渡ると直ぐに母の家に着く。
拙宅を出て明磧橋から五つの橋が架けられて六つ目がこの弁天大橋。
この間は大分川に沿って自転車&歩道が貫いており、自転車で母の
家まで約40分で着く。

ところで、コスモスは風が好きだと言われますが、ほんとうは風が
嫌いのようです?

土手を散歩中のアカテガニ?に出合いました
  アカテガニ



にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top