2018
03.31

浜大根の花

Category: 俳句
浜大根の花

浜大根の花と桜

大分川の河口の浜大根の花が満開の桜と競演しています。

ポチッに感謝!

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.28

草苺の花

Category: 俳句
草苺の花

洗い立てのような白い花びら・・アイロンをかけたい衝動に・・・

人気ランキング

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.23

辛夷

Category: 俳句
辛夷

木蓮の花は一斉に咲くのですが、辛夷の花は歩調を合わせることなく咲きますね。



にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.22

連翹

Category: 俳句
連翹

今朝は歯の健診の予約日でした。
歯科医院は拙宅から50メートル先の交差点を渡った角にあります。
予約時刻の9時になるまで信号が青になっても何度かやり過ごして
連翹の日向を借りていました。

ポッチに感謝!

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.19

雪柳

Category: 俳句
雪柳


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.17

梅の花

Category: 俳句
梅が香

秀句鑑賞/今日の読売新聞西部俳壇から
白魚


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.14

俳句大歳時記

Category: 俳句
春の雷

角川俳句大歳時記5版を全巻購入しました。
解説執筆者のお一人に、私の所属する「花鶏」主宰野中亮介先生
が紹介されています。
手元にある歳時記は「合本歳時記」(角川書店編・1997年購入)
と「ザ・俳句歳時記」(第三書館・2005年購入)の2冊でした。
兼題として「田鼠化して鶉と為る」との古季語が示されたとき、
手元にある歳時記では見当たらなかったのが購入の動機です。
それにしても、俳句が趣味とは名乗れない自分が居たことを知る
一日でした。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
03.13

Category: 俳句
柳

大分川に架かる広瀬橋の下流の河川敷に立つ数本の柳が芽吹き始めました。



にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
03.12

芽立ち

Category: 俳句
芽立ち

 木の枝の影が広がり若芝があたかも新芽のように見える光景です。

ありがとう

にほんブログ村

Comment:3  Trackback:0
2018
03.11

初蝶

Category: 俳句
 初蝶
  YFcollection

想えば、仕事や趣味にかこつけて妻(子供も)をほったらかしにする
暮らしでした。妻の愚痴は一度もなかったのですが、それだけに心が
痛みます。

ポッチ

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top