2018
04.30

茨の花

Category: 俳句
茨の花

越前市よりのお便り
5月に暦


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
04.27

大分市美術館

Category: 俳句
葉桜

さすがに600mも続く坂道は愛用の自転車では一気には登れません。

感謝

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
04.25

蔦青葉

Category: 俳句
蔦青葉

午後から晴れ間が見えてきましたが肌寒い一日でした。
今日は私の誕生日、それもフェイスブックのお友達からお祝いのメッセージを
いただいて気がつきました。
一人暮しを楽しむ母は間もなく102歳を迎えます。母に追いつくには30年
も生きていなければなりません。

ハナミズキ
ハナミズキ

JR大分駅の上野の森口広場に咲く木に吊るされた名札には「ステラピンク」
と表記されていました。
この花の名は「ハナミズキ」としてほしいと思います。
花水木/ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木
別名:アメリカヤマボウシ。花期:4月下旬~5月上旬。
花弁のように見えるのは総苞で中心の塊が花序です。

ポチッに感謝

にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2018
04.23

Category: 俳句
燕

拙宅の駐車場に燕の巣が二つかけられている。
今年もその一つに燕がやってきました。
昨年に訪れた燕かどうかは顔の見分けは私には出来ません。

スタジイの雄花
スダジイ

JR大分駅の上野の森口広場にスタジイが咲いています。
ブナ科シイ属の常緑広葉樹です。雄花序は枝にたくさんつき遠方から
すぐわかります。果実は翌年の秋に熟し、そのままでも食べられます。

ご声援感謝

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
04.21

新緑

Category: 俳句
若葉

久留米市美術館

麗子ちゃんと菊子ちゃんに会いに久留米市美術館を訪ねました。

ランキングバナー

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
04.20

花は葉に

Category: 俳句
新緑

最近、「楽天ショッピング」と称して商品配送の偽Eメールが届きます。
偽メールに注意と「楽天」ホームページで警鐘してはいますが、楽天
カードをお持ちの方には不安になることと思います。
もう一つ、ご覧の「陽鳥?!」へのコメントへ、毎日名を変えて外国語?
(英語ではない)の意味不明な長たらしいコメントが幾つも入ります。
嫌がらせではなく、絵文字「封筒」を開かせようとする企みが感じられ
ます。
このような嫌がらせ?いや、犯罪行為とも思える行為を絶滅する方策が
あれば平穏が訪れるのですが・・・・・・。
よい一日を。

ランキング

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
04.17

鈴蘭

Category: 俳句
スズラン

庭に群生?しているドイツスズランが咲いています。
50年以上も前、今も健在の高校時代の恩師に株を分けていただきました。
スズラン科スズラン属の多年草で冬は葉が枯れます。
ヨーロッパ原産、スズランより大形で花と葉の高さはほぼ同じです。
君影草(きみかげそう)ともいい、季語は夏です。
5月2日の誕生花。花言葉「意識しない美しさ・純粋」。
フランスのパリの風習5月1日は鈴蘭(ミューゲー)の祭日、フインランド
の国花。

越前市からのお便り
ドイツスズラン

遊子先生のご自宅のドイツスズランも開花したそうです。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
04.16

芝桜

Category: 俳句



にほんブログ村

ヒメフウロが咲いた
  ヒメフウロ

アメリカフウロかと思ったら、本州や四国の一部の石灰岩地に自生すると聞
き及んでいたヒメフウロが拙宅の庭に咲いている。
フウロソウ科・フウロソウ属の一年草または越年草。
別名:シオヤキソウ(塩焼草)⇒臭いが塩を焼いたときのものであることに
由来する。

  アメリカフウロ


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
04.14

八重桜

Category: 俳句
八重桜


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
04.13

イロハモミジの花

Category: 俳句
イロハモミジの花

JR大分駅上野の森口広場のいこいの道の半ば辺りにある一本のイロハモミジ
が沢山の花を付けています。
イロハモミジ(イロハカエデとも)ムクロジ科(カエデ科とも)カエデ属の
落葉低木、紅葉の代表種で、本種で作られた園芸種も多い。
俳句歳時記には「楓(かえで)の花」とありますが、解説を読むとイロハモ
ミジの花を指しているように思えます。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top