FC2ブログ
2018
05.15

旅人

Category: 俳句
 旅人
 随筆集こころ
  題字は娘さん・かわくぼみちこ(書道家)、
   イラストは孫娘・川窪花野(かわくぼかのん)

「蔵ギャラリー&喫茶しばた』40周年記念展のご招待状をいただいた。
現職の頃、そう20年ほど前に度々訪れては店主の柴田初子さんから美術
の蘊蓄を披露してもらった。お互いかなり高齢?であることを承知してい
るので、ギャラリーを訪ねると、柴田さんは私の元気な姿を見て「生きて
いたの?」という様な顔をなされた。
毎日新聞「はがき随筆」に投稿した作品集”あやめ”を出版してから13年
が経ち、この度第2集”こころ”を出版することになったとのお話を伺いま
した。月間賞を受けた「旅人」がさらに年間フランプリを受ける栄に浴し
たとのことでした。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
05.14

カーネーション

Category: 俳句
カーネーション

妻の手作りの人形が数体飾られている。
人形にあつらえた衣服はもちろん彼女があつらえたものです。
下着もつけています。

ランキング参加

にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
05.11

桐の花

Category: 俳句
桐の花
 2018/05/09 佐賀関町にて

 ハゼリソウ
ハゼリソウが田圃一面を紫一色に染めていました。
緑肥用植物で、この植物自体が栽培対象ではなく畑の土を改良する目的で一時的に
育て、普通は花が咲き始めた頃に土を耕して、土の中に漉き込んでしまうのです。
花の香りが独特だから?園芸植物としての販売があまりありません。
 ハゼリソウ
 ハゼリソウ


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
05.11

立浪草

Category: 俳句
立浪草

  タツナミソウ

関崎岬の数か所に見られるタツナミソウです。
シソ科の多年草です。高さは20~40㎝ほどになり、葉はほぼ円形の
ハート形で、向き合ってついている。
それぞれの花がすべて同じ方向を向いて咲き、まるで大きき寄せる波頭
のように見えることからこの名をもつ。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
05.09

蕗の葉

Category: 俳句
蕗の葉

昨日までの雨が嘘のように今朝は快晴。
これから関崎岬の天文台「関崎海星館」の”きらら星広場”に群舞して
いるアサギマダラの観察へ出掛けます。
ドームに上り太陽の観察も欠かせません。
画像は拙宅の裏庭の蕗叢です。
レコードの盤のように見える蕗の葉に雨音が吹込まれて雨粒の跡が
残されていました。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
05.08

棕櫚の花

Category: 俳句
棕櫚の花

画像は大道トンネルの大分市街側の出口に立っている棕櫚の木です。
私の生家の別府湾を見下ろす畑の隅には棕櫚の木が数本固まって生えています。
子どもの頃は棕櫚の花を採って、手作りの竹の鉄砲で種を飛ばし、堅い花茎を
印材として名前を彫り込んだりして遊んだものです。
ぽつんと立つ棕櫚の木は父の畑であることを誇示しているように思えたのです。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
05.07

庭石菖

Category: 俳句
ニワゼキショウ



にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
05.05

えごの花

Category: 俳句
えごの花
2018/05/05
エゴノキはエゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木。
学名Styrax japonica 英名Japanese snowbell
別名:チシャノキ、チサノキ、ロクロギ
季語<夏>:えごの花、山苣(やまじさ)の花、えご
『万葉集』にも詠まれており、ヤマジサは山の幸の木の意味。
エゴの名は果実を口に入れるとえぐいことに由来する。
エゴサポニンが含まれており、洗濯に用いられたり、搾汁を川に流して
魚を捕らえたりした。

ポチッ

にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
05.04

メキシコマンネングサ

Category: 俳句
メキシコマンネングサ
  メキシコマンネングサ
2018/05/03
大道トンネルを抜けて大分市街口辺りにこの黄色絨毯が目にとまりました。
ベンケイソウ科マンネングサ属。メキシコ原産。
本州以南の日本各地に広がっているそうです。

ヤマボウシ
ヤマボウシ
2018/05/03
ミズキ科ミズキ属ヤモボウシ亜属の落葉高木。
果実は9月頃に赤く熟し、食べられます(美味しい)。
(展示:ホルトホール3階の掲示板)

ありがとう

にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top