FC2ブログ
2018
06.30

石榴の花

Category: 俳句
石榴の花

ザクロはミソハギ科ザクロ属の落葉小高木。イランからアフガニスタンの原産。
日本には平安時代に渡来。スペイン語でザクロはグラナダといい、かって訪れ
たグラナダにあるアルハンブラ宮殿にはザクロの花が咲き乱れていた。
画像の花は拙宅の近隣のお宅の塀を乗り越えて咲いていたザクロの花です。
花びらが落下した後の姿です
  
石榴の花(落下後)



にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
06.29

航空路線

Category: 俳句
航空路線

飛行機に出合うと直ぐにカメラを向けるのですが、今日の一枚は割と鮮明に
撮れました。航空路線にそって飛行機は運行されるのですが、その航空路は
人間は見えません。
あたりまえのことですが、飛行機には認識できるのですから不思議です。
 
イロハモミジの翼果
 イロハモミジの翼果

JR大分駅/上野の森口広場にあるイロハモミジの翼果が今にも旅立ちそうです。


にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
06.28

夏の蝶

Category: 俳句
夏の蝶

拙宅の真裏(直線距離で30m)のJR久大本線・南大分駅です。
黄色の車両は湯布院方面へ、赤色の車両は終点の大分駅へ。

痛くありません

にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2018
06.27

梅雨鴉

Category: 俳句
梅雨鴉

鴉がねぐらに帰る時に電線に留まって仲間が集まるまで待っている光景です。

「渕野陽鳥」でYhoo検索してみましたら、<陽鳥の画像10600件>が出て
いました。他に様々な紹介があり、検索ロボットの収集能力?に感嘆、いや
恐ろしさを覚えました。

Have a nice day!

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
06.26

夏の雲

Category: 俳句
夏の雲

少し間を置いて伺うと
「ゴブサタ」または「ゲンキデシタ」と母が私に申すのである。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
06.24

夕焼

Category: 俳句
夕焼

今夕は美しい夕焼が見られそうだと思い大分河畔へ足を向けました。
画像は明磧橋の上から19:11由布岳に沈む太陽です。

明日も良い日を!

にほんブログ村
Comment:1  Trackback:0
2018
06.22

夏雲

Category: 俳句
夏雲
由布岳に沈む夕日(2018/06/21 19:00)

書斎から西の空を見て、今夕は良い夕焼が見られるかと思い大分河畔へ
出かけた。しかし、予想に反した夕暮れでした。

良い一日を!

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
06.21

将棋教室

Category: 俳句
将棋教室

6月20日の荏隈小学校将棋教室の様子です。
平成30年年度おおいたふれあい学びの広場事業として大分市南大分公民館の
主催する教室です。
今回は3回目の将棋教室、私は指導員としてお世話をさせていただいています。

良い一日を!

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
06.20

酢漿草の花

Category: 俳句
カタバミの花
カタバミ

カタバミ科カタバミ属の多年草。日本の地方名:かがみぐさ・すいば・
しょっぱぐさ・すずめぐさ・ねこあし・もんかたがみ 等の呼名があります。
⇒よく似たオッタチカタバミ(帰化植物)が急増中です。

俳句の季題「酢漿草(かたばみ)の花」といえば、このカタバミの花です。

ムラサキカタバミの花
ムラサキカタバミ
  2018/06/18 裏庭に自生

こちらもカタバミ科カタバミ属の多年草。
南アメリカ原産、江戸時代末期に観賞用として渡来したと言われているが、
庭、畑、空き地などに広がり害草化している。

Have a nice day !

にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2018
06.18

鉄砲百合

Category: 俳句
 鉄砲百合
  2018/6/11関崎岬にて

鉄砲百合はユリ科多年生草本球根植物。花期4-6月。
原産:日本の南西諸島および九州南部。葉の幅が太い。
葉の幅が細くよく似た花は高砂百合(別名:細葉鉄砲百合)は8月頃に咲く。

百合の花(季題)には副題として、鬼百合・鉄砲百合・笹百合・姫百合・車百合・
山百合・鹿の子百合・透百合・紅百合などがある。

感謝!

にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
back-to-top