FC2ブログ
2018
12.31

日記果つ

Category: 俳句
日記果つ

年末は息子夫婦と温泉宿へ泊まるのが恒例になっています。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
12.29

枯草

Category: 俳句
枯草

大分川下流・滝尾橋を大分へ渡る電車/拙宅から約6㎞を歩き母の家へ


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
12.28

色即是空

Category: 俳句


寒波来襲で日本各地は大雪に見舞われているのですが、拙宅の今朝は快晴です。
朝刊を取りに出たら、庭に一つ見つけた何かの種です。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
12.27

雪兎

Category: 俳句
雪兎

ユキウサギはウサギ目ウサギ科ノウサギ属に属するウサギで、日本には亜種
でエゾユキウサギが分布しています。

俳句で「雪兎」といえば、雪を固めて南天の実の赤い目、南天の葉の耳を
付けて兎に見立てて作ったものです。
兎の数は一羽、二羽と数えます。
ウサギを「1羽」「2羽」と数える由来には諸説あります。
獣(けもの)を口にすることができない僧侶が二本足で立つウサギを鳥類だと
こじつけて食べたためだという説や、ウサギの大きく長い耳が鳥の羽に見え
るためだとする説などが有力です。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
12.26

数へ日

Category: 俳句
東証1010円安
数へ日

今朝の新聞の株価の安値欄が黒塗り一色、つまりほとんどの株が今年の最安値を
付けたことを示していた。
株が下がれば儲かる場合もあるが、大方は損害を被るものである。
見通しがつかないまま年を越すのは辛いものだが、世の中はこうして廻って行く。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
12.24

聖夜

Category: 俳句

上野の森口広場


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
12.23

オキザリス・ペルシコロール

Category:
オキザリス・ペルシコロールB

オキザリス・ペルシコロールA

オキザリスは世界中に800種以上が分布する植物です。
一年草と多年草、球根を作るものや低<木になる種もあります。地域によって
さまざまな形態や性質をとり、開花期草姿、花色、大きさなどは様々です。
花は筒状で先端が数枚の花弁に分かれています。花は温度や光に敏感で、
つぼみは日が射しているときは開きますが、天気の悪い日や夜は閉じています。
また、日が当たっても温度が低いときは開きません。


にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
12.22

冬至

Category: 俳句
冬至

所属俳句会の定例句会場に向かう途中にある寺院で冬至大祭が催されていた。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2018
12.21

桜樹

Category: 俳句
桜樹

拙宅のすぐ裏の小公園に立つ桜の木です。
12月21日、この日も一枝には葉がそのまま留まっているのです。


にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2018
12.20

シャコバサボテン

Category: 俳句
シャコバサボテン

一鉢だけあるシャコバサバテンがこの冬も見事な花を付けました。
蕾のうちに鉢を移動すると花は落ちてしまうと妻から教えられていましたので、
今日は部屋に移すことにしました。

<冬の季語>蝦蛄葉仙人掌・蝦蛄仙人掌・クリスマスカクタス
ブラジル原産のサボテン科の多年生多肉植物。明治の初めに渡来。
別名:クリスマスカクタス、デンマークカクタス
花言葉:美しい眺め・もつれやすい恋

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top