2014
05.10

待宵草

Category: 俳句
月見草
現在は月見草といえば、待宵草(マツヨイグサ)のことだと考え
てよいだろう。
本来の月見草の花は純白の四弁花で、咲き始めから4、5時間で
ピンク色に変り始めて翌日の昼までには完全にしぼんでしまう。
ところが野生化せず、後に渡来してきたマツヨイグサ(待宵草)
コマツヨイグサ(小待宵草)は野生化に適していた。この花は共
に黄色い四弁花である。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
大分河畔の五月の花園/その5
マツヨイグサの群生
マトヨイグサの群生

マツヨイグサの近影
マツヨイグサ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/112-1a26eee9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top