FC2ブログ
2019
03.16

幣辛夷

Category: 俳句
辛夷

モクレン科の落葉高木。蕾が拳に似ているので、その名がつけられたと
いわれている。地方によっては、田打ち作業に合わせて咲くことから
「田打桜」とよび、苞のふくらみが筆に似ていることから木筆とも書く。
秋に付ける赤い実の種が辛いことから、ヤマアララギ、コブシハジカミ
という名も生まれた。(抜粋:角川俳句大歳時記)
Thanks.
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/1293-52ce577a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top