2014
06.07

まくなぎ

Category: 俳句
まくなぎ

マクナギは蠛蠓と書きます。2mmくらいのユスリ科昆虫です。
人の目の前でつきまとう様子から「めまとい」やまばたきの古語の
「まくなぎ」の名がついたとのことです。

マクナギにつきまとわれたて詠んだ俳句です。
 めまとひの誘ひ上手にはまりけり
 めまとひに知らんぷりなど通じない
 まくなぎに引き込まれたる踊りの輪
 めまとひに立往生や野外劇
 めまとひに囃されてゐる主人公
 まくなぎのいつもすぎたる御節介
 めまとひの話の中に割込みぬ
 まくなぎの加はる野外コンサート
 まくなぎの数を尽くして押し通す

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

関連記事

Comment:6  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/138-8217a8e3
トラックバック
コメント
> 「誘い振り切り」いただき!

良いヒントを戴いたので‥‥。
dot 2014.06.08 21:36 | 編集
米さん、「誘い振り切り」いただき!
陽鳥?!dot 2014.06.08 20:15 | 編集
> 「寄り道をして行け」と言われる発想も良いのでは?

  まくなぎの誘い振り切り帰路急ぐ
dot 2014.06.08 19:18 | 編集
米さん、
「寄り道をして行け」と言われる発想も良いのでは?
陽鳥?!dot 2014.06.08 10:04 | 編集
もう一つ。どちらが良いか。

  まくなぎの家来従え帰路急ぐ
dot 2014.06.08 09:13 | 編集
思わず身を屈めて急ぎ足になります。

  まくなぎに追われて急ぐ帰り道
dot 2014.06.08 09:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top