2014
06.14

鵜の素振り

Category: 俳句
鵜

息長く潜った鵜が一瞬息継ぎで川面に現れる位置を予測して眺めるが、
いつも思わぬところに浮き上がる。
川面の現れた鵜が獲物を捕えたかどうかは確認できないが、大方は
しくじっているものと思われる。
ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/144-a34d0c1d
トラックバック
コメント
米さん、いやいや自然な一句ですよ。
陽鳥?!dot 2014.06.15 17:34 | 編集
> 思わぬところに浮き上がる。

  息つぎは意表の川面鵜の漁(いさ)り

ちょっと、無理矢理な感じです。
dot 2014.06.15 13:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top