2014
06.30

梅雨晴間

Category: 俳句
梅雨晴間

母の家の真ん前に小公園がある。
公園の入り口には乗用車の侵入を阻む電柱を輪切りした様な高さ1m
ほどのポールが立っている。そのポールの天辺のくぼみを目ざとく見
つけて?スミレが棲みついている。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/159-517b81c0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top