2014
01.30

水仙

Category: 俳句
水仙

民家の門を抜けて5mほど歩くと、そこには自動車がやっと通れる道が抜けて
その民家の敷地に至るのです。
門の左側には三角州のような畑があり、季節の花が育てられており、今は水仙
が盛りです。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/17-85b4f6b2
トラックバック
コメント
海苔巻さん、ハハハ(笑い)、お会いするとがっかりされそうですね。
陽鳥?!dot 2014.01.30 11:48 | 編集
ハセドンさん、誠にうらやましい民家の佇まいです。
サイクリングコースの途中にあります。
陽鳥?!dot 2014.01.30 11:45 | 編集
陽鳥さん  こんにちは。

このように きれいな水仙を植えていらっしゃる、
民家の主の、優しい心根が察せられますねえ。

なにかと殺風景な冬の季節、嬉しい色です。
ハセドンdot 2014.01.30 10:55 | 編集
陽鳥さんおはようございます。
もう水仙が咲いているのですかわが庭はまだまだです。
お母さんが俳句をしていてその残した俳句を らしく生き
て 題して句集を出した人がいまして、その人に陽鳥さんの
素晴らしさを話したら是非お会いしたいね。私も是非お会いしたいてだす。5月の連休が終わった頃でも実現できたら
最高の幸せでございます
海苔巻dot 2014.01.30 10:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top