2014
07.15

クロアゲハ

Category: 俳句
クロアゲハ

 昨日の夕刻に出合った、牡丹臭木(ボタンクサギ)の花に吸蜜する
黒揚羽蝶です。
 クロアゲハがふわりふわりと飛んで残像が消えぬうちに再び同じ花
に戻ってくるのです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:3  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/174-0996e4b5
トラックバック
コメント
> 残像が消えぬうちに再び同じ花
に戻ってくる

なるほど、舞い戻るのですね。
dot 2014.07.15 12:35 | 編集
米さん、一句の浮かんだ背景を追記させていただきました。
陽鳥?!dot 2014.07.15 11:01 | 編集
ピンクの舞台に黒い衣装が映えますね。

  花舞台黒紋付のアゲハ舞い

「紋付で舞う」はやや違和感がありますが‥‥。

  花舞台喪服纏いてアゲハ立つ

もっと変‥‥。
dot 2014.07.15 10:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top