2014
09.11

塩辛蜻蛉

Category: 俳句
塩辛蜻蛉

このシオカラトンボが目に止まり、自転車を少し先に停めて蜻蛉の背後に
戻りました。
気配を感じた蜻蛉はこの草の茎を直ぐに離れました。ほどなく、蜻蛉は同
じ茎に戻ってきました。一服した蜻蛉は再び飛び立ったのですが、すぐに
引き返してきました。その後は何度も飛立っては再び戻ってくる動作を繰
り返し、シャッターチャンスを私に与えてくれました。

ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

関連記事

Comment:1  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/229-3d2c7a3b
トラックバック
コメント
動物相手はひたすら「待ち」ですね。

  只管に蜻蛉憩うを待ちにけり
dot 2014.09.11 19:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top