2014
11.16

冬苺&カナヘビ

Category: 俳句
冬苺

冬苺 バラ科・キイチゴ属のつる性常緑小低木です。
温室栽培などで冬に出回る「苺」(夏の季語)を「冬苺」として詠んだ
作例が多くありますが、これは「冬の苺」として区別するべきでしょう。
画像のフユイチゴは鶴見山を見上げる九州大学別府病院の裏庭で出合い
ました。

 ニホンカナヘビ
ニホンカナヘビ

冬苺に出合った裏庭で見つけました。
カナヘビ科カナヘビ属の爬虫類の動物の一種で、日本の固有種で
あるそうです。
ニホントカゲと並び日本列島本土では身近にみられるトカゲですが、
冬籠りの気配は見られませんでした。

米さんからのコメントに添付されたカナヘビの近影
カナヘビ


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/293-c2159240
トラックバック
コメント
米さん、進化についての対話~一気に読みましたよ。
私の「興味ある資料」に保存させていただきました。
陽鳥?!dot 2014.11.18 08:48 | 編集
> トカゲの尾の長いのは「トカゲのしっぽ切り」
> での身を守るためでしょうかね。

尻尾の長い動物は他にも沢山いますので何とも
言えませんが、それぞれ役にも立っているし、
邪魔にもなっているのでしょう。進化論的に言
えば、利と害の微妙な均衡の上に種の存続があ
る、というのが実情でしょう。

「進化」ということについては、だいぶ以前に
ネット上である人とした議論があります。メイ
ルでお送りしますので、興味がありましたらお
読みください。

dot 2014.11.17 22:46 | 編集
米さん、写真の一つをブログに転載させてもらいました。
それにしても、トカゲの尾の長いのは「トカゲのしっぽ切り」
での身を守るためでしょうかね。
陽鳥?!dot 2014.11.17 21:28 | 編集
私も「カナヘビ」の写真を撮っていました。
1998年11月8日に撮った写真です。
http://www.coara.or.jp/~fujita/to110831.jpg
http://www.coara.or.jp/~fujita/to110811.jpg
このころは私も、「トカゲ」も「カナヘビ」も
「トカゲ」と呼んでいました。
dot 2014.11.17 11:03 | 編集
興味尽きない話ですね。カナヘビに出合えてよかったです。
陽鳥?!dot 2014.11.17 10:18 | 編集
> ニホントカゲよりもカナヘビの尾が長い
> ので「ヘビ」と呼ばれた

そうかもしれませんね。ただし、カナヘビ
とトカゲの呼び名が入れ替わっている地方
もあるので、ちょっとよく判りません。

「カナヘビ」の語源は「愛な蛇(かなへび)」
(可愛い蛇)という説があり、その意味では
現在の「カナヘビ」も「トカゲ」も「可愛
い蛇」に当たりそうだし、「トカゲ」の語
源は「敏駆(とかけ)」(すばやく走る)とす
る説もあるようですのでこれも現在の「カ
ナヘビ」にも「トカゲ」にもあてはまりま
す。なので、呼び名が入れ替わっても不思
議ではなさそうです。
dot 2014.11.17 10:11 | 編集
米さん、ニホントカゲよりもカナヘビの尾が長いので「ヘビ」
と呼ばれたのでしようね。
陽鳥?!dot 2014.11.17 07:50 | 編集
> カナヘビをトカゲと呼ばない

Wikipedia によると

綱 : 爬虫綱 Reptilia
目 : 有鱗目 Squamata
亜目 : トカゲ亜目 Lacertilia
下目 : トカゲ下目 Scincomorpha

ここまでは共通で

ニホンカナヘビは
科 : カナヘビ科 Lacertidae
属 : カナヘビ属 Takydromus
種 : ニホンカナヘビ T.tachydromoides

ニホントカゲは
科 : トカゲ科 Scincidae
属 : トカゲ属 Plestiodon
種 : ニホントカゲ P. japonicus

なので、どちらも「トカゲ」には違いないようです。
dot 2014.11.16 22:33 | 編集
昨日は、カナヘビをトカゲと呼ばないことを初めて知りました。
陽鳥?!dot 2014.11.16 11:08 | 編集
もう冬眠の時期ですが。

  カナヘビも散歩の小春日和かな
dot 2014.11.16 10:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top