2014
12.13

Category: 俳句
カイツブリ
  大分川に架かる明磧橋から

 季語:鳰(かいつぶり)/にほ/にほどり
カイツブリ科の水鳥で、鳩よりやや小さく鴨型をしている。
巧みに泳ぎ、水中に潜って魚を獲る。オシドリと同様に留鳥なので、
厳密には冬鳥でないのだが、冬の沼地で目につくことから冬の季題
とする。
ONThank
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/318-9cbdf613
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top