2014
02.13

ハクセキレイ

Category: 俳句
ハクセキレイ
昨日出合ったこの鳥はハクセキレイでしょう。

鳥はみなカメラを向けると、遠くにいてもすぐに気がつき逃げてしまいます。
目玉の形をした丸いものは危険なものと認識する遺伝子を引き継いでいるも
のと思われます。

セキレイは鳥類の1グループで標準和名がセキレイという種はないそうです。
日本で普通にみられるのはセキレイ属のセグロセキレイ(固有種)、ハクセ
キレイ、キセキレイの3種ですが、他に旅鳥などで稀に見られる種もあるよ
うです。

セキレイはニワクナギ・ニワクナブリ・イシタタキ・ニワタタキ・イワタタ
キ・イシクナギ・カワラスズメ・オシエドリ・コイオシエドリ・トツギオシ
エドリなど多くの異名を持っています。
教鳥(オシエドリ)、恋教鳥、嫁教鳥(トツギオシエドリ)の名は意味深長
ですね。

私の俳句歳時記では、鶺鴒、石たたき、庭たたき、黄鶺鴒、背黒鶺鴒として
秋の季語に掲載されています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/34-9f5adbc3
トラックバック
コメント
ハセドンさん、今日は午後から雪になり、拙宅の庭はこの冬初めて雪で真っ白になりました。
陽鳥?!dot 2014.02.13 18:59 | 編集
陽鳥さん 今日は。

ハクセキレイ、見事にご撮影ですね。
向こうを向いているようですが、
目は、ちゃんと こちらを見ています。

少しずつ春を感じるようになりましたね。
ハセドンdot 2014.02.13 15:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top