2015
01.29

Category: 俳句
鴨

鴨の曳く水脈を「水尾」とした俳句が多く見かけます。
国語辞書には「水尾」は見当たらず、水の流れ、水脈の意味として
「水の尾」があります。
「水尾」を俳句に使えるかどうか悩ましいところです。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/361-ed081da4
トラックバック
コメント
> 読者がどう感じるでしょう?

そこですね。
dot 2015.01.31 08:37 | 編集
断言できませんが、読者がどう感じるでしょう?
渕野純生dot 2015.01.31 08:01 | 編集
> 「航跡」は鴨にはいかがでしょう?

ちょっとそう思ったのですが、いかにも航跡らしく見えたのであえてそうしました。やはり合いませんか。
dot 2015.01.30 21:55 | 編集
「航跡」は鴨にはいかがでしょう?
渕野純生dot 2015.01.30 19:04 | 編集
川面(?)の滑らかさが静寂を想起させます。

  鴨三つ航跡交え川静か
dot 2015.01.30 12:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top