2015
02.22

春灯

Category: 俳句
春灯

書籍には購入した日を鉛筆で記していますが、いずれも30年ほど前に
読んだ松本清張の推理小説です。
数日前、書棚から一冊を抜き取って読み始めたら面白くなって読み終え
た4冊です。
「面白くなって」と申したのは、一度読んだ小説であるのに全くと言え
るほど記憶が残っていなかったのです。
30年の歳月が経ったせいにしてしまえないと憂えています。
今日は1991年6月に読んだ黒岩重吾の「謎の古代女性たち」を開
いています。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/382-f0b540a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top