2015
03.07

啓蟄

Category: 俳句
 啓蟄

塵の集配が有料になってからは専用の半透明のビニール袋に限られるます。
昨日3月6日は、二十四節気の春の三番目、啓蟄でした。
地中にこもる虫(蟄)が地上に姿をあらわす(啓)時期、というのが語源
です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/393-ab41a848
トラックバック
コメント
むく様、嬉しい評をいただきありがとうございます。
素敵なブログを拝見させていただきました。
渕野純生dot 2015.03.07 20:15 | 編集
 初めてコメントさせていただきます。
 円熟した円満なご家庭ぶりが微笑ましく感じられる、春らしい兆しが強くなりおだやかな啓蟄に叶った、落ち着きのある佳句。愛妻家のご様子も。
 女性は話を聞いてもらえることに嬉しさを感じるものかもしれません。小生も見習って、今夜は家内の繰り言を聞くことにしますか…。
むくdot 2015.03.07 17:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top