2015
04.17

川越・蔵造の町並

Category: 俳句
蔵の町・川越

 川越大火~明治26年(1893)3月17日の出火で川越の町の2/3が
焼けてしまったのです。
その被害は家屋1065軒、土蔵100余り、神社4、寺院5、それに時の鐘
の鐘楼であった。
川越商人は江戸から職人を集めて、火事に強かった土蔵造を建築した。
こうして、江戸との文化交流が深まり江戸の文化が取り入れられ小江戸と呼ば
れるようになりました。

時の鐘の鐘楼
  時の鐘

ポッチ!ありがとう
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/429-74d43545
トラックバック
コメント
日本家屋には雨が合います。

  春雨に軒の貸し出し蔵屋敷
dot 2015.04.17 20:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top