2014
02.23

豌豆の花&仏の座

Category: 俳句
豆の花

豌豆の花がさいていました。
花の歳時記には晩春に蝶形花を開くとありましたが、早くもかなりの数が
花を開いていました。
俳句で「豆の花」と言う場合、春先の豌豆と蚕豆の花をさすのですが、
畑で蚕豆の花に出合う機会はあまりありません。

ホトケノザ

豌豆畑にはホトケノザ(仏の座)が群生していました。
春の七草の一つに仏の座がありますが、これはコオニタビラコ(キク科)の
ことで、和名で仏の座といえばシソ科オドリコソウ属の画像の花なのです。
ややこしいことで、コオニタビラコは季語(新年)、ホトケノザは季語とは
されず、嘆かわしく思うのです。
Thank you.
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/44-a276cb48
トラックバック
コメント
海苔巻さん、2014/1/12の鏡開の記事は引越し前の「陽鳥?!」に掲載しています。
6月30日までご覧いただけます。
陽鳥?!dot 2014.02.23 17:34 | 編集
1月12日鏡開のブログの画像は消しましたか
海苔巻dot 2014.02.23 14:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top