2014
02.26

土竜塚

Category: 俳句
土竜塚

大分河畔を散歩すると土手のあちこちにみられる土竜塚です。

 タネツケバナ
タネツケバナ

田螺(タニシ)の殻の傍に、タネツケバナの可憐な花を見つけました。
アブラナ科の植物の一種で高さ10~30㎝、水田などの水辺に群れを
なしています。クレソンとは近い仲間で、若いうちは全草が食用になる
そうです。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/46-7bd5c56a
トラックバック
コメント
米さん、
土竜塚は踏みつけてみたい衝動にかられますね。
オオバヤドリギの画像ありがとうございます。
花の咲く時期に訪ねたいです。
陽鳥?!dot 2014.02.27 19:19 | 編集
前のはちょっと美しくなかったので、

  土竜塚数えて春を待つ日和

‥‥ピリッとしないですね。
dot 2014.02.27 16:14 | 編集
都さん
この火山、憤懣やるせない気持ちを噴出すのですかね。
それとも春を謳歌する気持ちの表現でしょうか。
陽鳥?!dot 2014.02.27 07:51 | 編集
今日は私の拙い写俳へおいでくださり有難うございました。

「土竜塚」は聞いたことがなかったですが、言い得て妙ですね。
私の実家もその昔、周辺は土竜の穴ぽこだらけで土竜塚より
土竜トンネルの方が多かったです。
一度だけ地上に出た土竜を捕まえたことがありました。
可愛かったですよ♪

春の野の小さな火山や土竜塚
なんて言うのはどうでしょう??(^_^;)

dot 2014.02.26 23:07 | 編集
井手口良一さん
土竜塚は古墳群のように見えますね。
土竜は蚯蚓を弔って塚を建てているのでしょうか。
今日はとても私の着想を超えたコメントが二つ、
勉強になりました。
陽鳥?!dot 2014.02.26 19:12 | 編集
目的もなく歩いているときでさえ、足元の変化になかなか目が行きません。俳人のセンスを学びたいと思います。俳句のセンスはありませんが。
「弔いは蚯蚓のためか土竜塚」なんて、やっぱ美しくないですね。
井手口良一dot 2014.02.26 13:38 | 編集
米さん
ハッハッハ・・美しくはないですが、私には吹き出物には
見えませんでした。
暖かくなって、土竜がうっぷんを晴らしているのでしょう
かね。それにしても土手が崩れないか心配です。
陽鳥?!dot 2014.02.26 10:35 | 編集
土竜塚は大地の吹き出物に見えます。

  吹き出もの春野に並べ土竜塚

美しくないですね。
dot 2014.02.26 10:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top