2015
08.15

秋の雲&メハジキ

Category: 俳句
立ち上った雲は何に見えますか?
秋の雲

ご存じですか~メハジキの花
メハジキ
  大分河畔にて

シソ科・メハジキ属の越年草です。北海道の南西部から沖縄にかけて分布
しているそうですが、私は初めて出合いました。花冠は10-13mm。
和名の由来は、子供が茎を短く切ってまぶたにはめ、目を開かせて遊んだ
ところからきている。葉の特徴が面白い。根際から生える葉は卵心形で長
い丙があり、縁にはぎざぎざがある。茎につく葉は楕円形で3つに深く裂
け裂片はさらに羽状に裂ける。茎の上部につく葉は細く小さな線形である。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:3  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/533-e9f0ba05
トラックバック
コメント
> 「軒を出て」がやや説明になります

夕立の雨宿りで、雨が上がったので軒を出たら
目の前に聳え立つ入道雲に思わずのけぞる。

このような光景を表現したいのですが、難しい
です。
dot 2015.08.15 20:19 | 編集
米さん、まさに「のけぞり」ですね。
「軒を出て」がやや説明になりますので、上五に一工夫したいとおもいます。
陽鳥dot 2015.08.15 19:35 | 編集
やっと夏もピークを過ぎようとしています。

  軒を出て入道雲にのけぞりぬ
dot 2015.08.15 15:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top