2015
08.23

ママコノシリヌグイ

Category: 俳句
 前山にはなれ猿くる盂蘭盆会

高崎山
  大分河畔から望む高崎山

大分市と別府市を分けてお猿で名高い高崎山が鎮座しています。
高崎山の別府側の麓には鳴川と呼ぶ小川が別大国道(国道10号線)に架かる
両郡橋を抜けて別府湾に流れ込みます。
鳴川では、私が子供のころはドンコがよく釣れましたが、今は生息していない
ようです。
猿が川を渡ってきて農作物を失敬し、その被害が甚大だと聞き及びます。

hinotori☆美しい花たち
 ママコノシリヌグイ
  ママコノシリヌグイ

 とんでもない名前を付けられた花の一つ<継子の尻拭い>
 この草の刺だらけの茎や葉から憎い継子の尻をこの草で拭くという想像
 からきています。韓国では<嫁の尻拭き草>と呼ばれているそうです。
 タデ科・イヌタデ属の一年草で、日本、朝鮮半島、中国に広く分布する。
 別名:トゲソバ(刺蕎麦)。 花期は5-10月。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/540-ddd2707e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top