2015
09.14

松島海岸

Category: 俳句
松島

数日間、線状降水帯の止まる東北地方に滞在していました。
飛行機が大雨の中の仙台空港に着陸できたので、旅を続けることにしました。
仙台空港で息子夫婦と落合、ここからレンタカーで宮城、秋田、岩手の三県を
気の向くまま巡りました。

ありがとうございます
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:3  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/557-1347a603
トラックバック
コメント
> 「松島」と言えば、島々の浮かぶ一湾の風景
> を指す

実は、Wikipedia には私が引用した説明の続き


「または、それら諸島と湾周囲を囲む松島丘陵
も含めた修景地区のことである。」

とありますので仰る通りなのですが、今回はあ
えて1番目の説明文に拠って作成し、

> 「浮かべて」と言わなくても「数々の島が浮
> かんだ風景」が想像でき

仰るとおりなのですが、意図的に「浮かべて」
としました。その方が多義的?重複的?で面白
いのではないかと思いました。失敗かも‥‥。
dot 2015.09.15 11:30 | 編集
米さん、「松島」と言えば、島々の浮かぶ一湾の風景を指すと考えられます。
「松島を浮かべて」と「浮かべて」と言わなくても「数々の島が浮かんだ風景」が想像できます。
松尾芭蕉は奥の細道の中で、松島の行で、「私は絶景に心を奪われてしまい、句をつくることをあきらめて眠ろうとするのだが、寝ることが出来ない」と述べています。
松島の行の中には曽良の一句が記されています。
松島や鶴に身を借れほととぎす 曽良
(松島の絶景の中でほととぎすがしきりに鳴いている。この美しい景色の中では、ほととぎすの姿ではふさわしくない。鶴に姿を借りてこい)
渕野純生dot 2015.09.14 21:54 | 編集
「松島(まつしま)は、宮城県の松島湾内外にある大小260余りの諸島のこと。(from Wikipedia)」だそうです。

  松島を浮かべて蒼し秋の海
dot 2015.09.14 15:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top