2015
10.17

金木犀の落花

Category: 俳句
金木犀の落花

木犀の落花鋸屑紛らはし 山口誓子

木犀の落花と言えば誓子のこの一句が知られています。
したがって、「木犀の落花」は私の俳句では使えないと心得ています。
木犀は多くの人に詠まれているので、類想、類句になる恐れがあります。
ところで、木犀の香りが界隈に漂い始めて今日で10日目になりました。
昨日辺りから花が零れはじめ、今朝はほとんどの花が樹下に落ち、香り
も感じなくなりました。

 眉刷毛万年青が開花しました
  マユハケオモト

マユハケオモトはヒガンバナ科・マユハケオモト属の常緑の多年草。
40年以上前に日出町の陶器店を営むAさん(故人)にハエマンサ
ス・アルビフロスだと教えられていただいたものです。流通名のハ
エマンサスで知られているようです。
放っていても毎年花をつけてくれるのです。


にほんブログ村
関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/590-f41fc2ba
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top