2015
10.26

後の月

Category: 俳句
 東の空に上る後の月
 十三夜
   いつもの散歩道/大分河畔の夕暮 17:30

十三夜は旧暦九月十三日の月。十五夜から一か月の後になるので「後の月」と
呼ばれます。十五夜と同様に月見をし、豆や栗を供えられます。
十三日目の 少し欠けた月をめでるのは、名月とは違った趣を楽しもうという
日本人独特 の美意識が働いています。
日本人の粋な心に乾杯しましょう!
俳句の季題は「後の月」、副題に「十三夜」として詠まれています。

 西に沈む太陽
大分河畔の夕暮
  いつもの散歩道/大分河畔の夕暮 17:26


にほんブログ村

関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/599-3429215b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top