2015
10.27

鵙の贄

Category: 俳句
鵙の贄

 荏隈公園

一昨日は拙宅の裏の公園を囲んで立つ樹木の剪定作業に参加しました。
この樹木は枝をすべて切り落としても翌年はうっそうと茂るので、毎年
丸坊主にされてしまいます。自然のままの姿をとどめて上げたいと思う
のですが、落葉の清掃や公園の日当たりなど人間の都合があるようです。
やむなく私は脚立と鋸、鎌を持ち出して2本の木を丸坊主にしました。
昨年は業者に剪定を依頼したのが、今年はボランティアとなりました。
老人たちばかりの作業ですから、いつかは事故が起こらねばいいがと
案じます。
高い町内会費の使い道はどうなっているのかと、ふと思いました。


にほんブログ村

関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/600-c4aff07a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top