2015
11.06

関アジ・関サバの一本釣り

Category: 俳句
冬凪
  凪の日の豊予海峡に浮かぶ一本釣り漁船

澄んだ青い海、逆巻く潮流、日本でも屈指の一本釣り漁場、豊予海峡。
この豊予海峡に、関あじ・関さばが住んでいます。
海底の地形は起伏に富んでおり「瀬」とよばれる絶好の釣りポイントが
多数点在しています。
更に、豊予海峡は、潮流が速く、餌も豊富です。関あじ関さばが、良く
太っていて、しかも身がしまっている秘密はここにあります。
もうひとつ、優れた漁場環境として一年を通じて水温の差がないことが
あげられます。まわりの海より夏は冷たく、冬は暖かいのです。これは
冬は黒潮の影響を受け、夏は深い海底から冷たい水がわき上がるためで
す。ですから、四季を通じて程良く脂ののった関あじ関さばが釣れるの
です。 (佐賀関町ホームページのご案内から)


にほんブログ村

関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/610-e50a0251
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top