2016
10.16

秋の川

Category: 俳句


拙宅からほど近い明磧橋から大分川の土手に沿ってサイクリングロードを
約6キロメートルほど下ると母の家があります。母を訪ねる時は自動車を
使わずに愛用の自転車で往復します。
画像は、明磧橋から河口近くの弁天大橋までのほぼ中間にある床止めです。


にほんブログ村

関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/780-712219ef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top