2016
12.07

山眠る

Category: 俳句
山眠る
  明磧橋の下流から望む由布岳、鶴見岳、高崎山

12月7日は二十四節気「大雪」。
山の峰々は雪をかぶり、平地にも雪が降るころです。
鶴見山頂では霧氷が見られますが、初冠雪はまだ見られません。

今日もありがとう

にほんブログ村

関連記事

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/811-94c62320
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top