2014
04.09

著莪の花

Category: 俳句
著莪の花
関崎岬にから拙宅の庭に移植した著莪の花が咲きました。
著莪(シャガ)はアヤメ科の常緑多年草です。
japonica(学名:Iris japonica)とあるが、中国原産でかなり
古くから日本へ渡って来たそうです。
シャガは三倍体のため種子が発生しません。このことから日本に
存在する全てのシャガは同一の遺伝子をもち、また、その分布の
広がりは人為的に行われたと考えることができるのです。
シャガよりも小型で似ている花のヒメシャガ(姫著莪)は別種で、
冬には葉が枯れます。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

関連記事

トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/83-f5f3e273
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top