2014
04.12

残る鴨

Category: 俳句
残る鴨

明磧橋の袂で昼寝をしている鴨二羽
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
関連記事

Comment:4  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/86-bb5e9f1c
トラックバック
コメント
> 「残る鴨」と言い春の季語ですが

  残る鴨友を見つけて憩いあり
dot 2014.04.15 00:58 | 編集
> 「残鴨」とは表記しませんね。

またまた、季語が‥‥。

http://www.minamiosumi.com/nature/cat20/000044.htm

「歳時記には、「残る鴨(残り鴨)」という季語がある。」

とあったので「残鴨」もOKかと‥‥。
やはり鬼門ですね。

dot 2014.04.15 00:42 | 編集
米さん
「春の鴨」「残る鴨」と言い春の季語ですが、「残鴨」とは表記しませんね。
陽鳥?!dot 2014.04.14 22:03 | 編集
残り鴨も仲間が居れば安心

  残鴨仲間見つけて憩いあり
dot 2014.04.14 14:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top