2014
04.15

勿忘草

Category: 俳句
勿忘草」

庭のあちこちに零れ種から生えた勿忘草の花が咲き始めました。
ヨーロッパでは勿忘草は愛と誠の象徴として古くから詩歌に歌われ、
さまざまな伝説を生んできたと聞きました。
「微笑む」には蕾が開くという意味もあるのですね。
Thank you
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
関連記事

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://fuchino.blog.fc2.com/tb.php/88-c6f51b2f
トラックバック
コメント
米さん、ワスレナグサの表記にとらわれましたか?ハハハ・・
陽鳥?!dot 2014.04.18 09:15 | 編集
齢とって忘れっぽくなってきました。

  約束を勿忘草に訊いてみる
dot 2014.04.16 11:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top